TOP

風俗忍者は風俗を生きがいにしている忍者の風俗体験談です。

もっぱら新人だけ

私はいくつかデリヘル店のメルマガ会員になっています。ほぼ毎日のようにメールが送られてくるため、最近ちょっとウザイなと思うようにもなっています。でも、私はどうしても新人さんとのプレイをしたいと思っているので、欠かさずメールはチェックしています。基本的に新人は入店するとホームページにも新人として宣伝されますが、それよりも早い段階でメルマガ会員だと知ることができるので、その情報を得るために入っているのです。ただ、同じようなことを考えている人は多く、メールをチェックしてお店へと連絡しても、予約でいっぱいと断れてしまうケースもあるのです。どうしても昼間などは仕事をしているため、メールを見れないときも多いですし、仕事が終わってから連絡しては間に合わないというケースが多いのです。ただ、私が何度もお店に新人さんについて確認しているのを知っているからか、たまに優先して新人さんを私に案内してくれたこともあるので、たまに新人と楽しいプレイを過ごすこともできています。


横浜デリヘル風俗【フィーリングin横浜】素人美少女専門店

キャバクラで高収入なんて幻かも

キャバクラは高収入が期待できるアルバイトとして人気があると思います。しかし、正直なところ時給が高いだけで割に合わないといわざるをえません。特に、夜の仕事となるので身体が資本のお仕事です。日々の日常は夜型で過ごさざるを得ず、非常に身体を壊しやすいです。それでも飲むお酒の量をセーブしつつ続けることはできますが、実際の問題としてどこまでこれを続けることができるのかと考えると非常にシビアです。求人も探せば沢山ありますが、お店の環境や時給面などを考慮するくらいなもので、実際にはそれほど差はないので働き手の負担についてはあまり違いはないでしょう。すると少しでもお金を稼げるにこしたことはないので、どれだけお金を効率よく稼げるかが全てになってくる気がします。実際、高収入と謳われている割にはそこまで高収入な価値観では内規もします。深夜のアルバイトでは時給1500円を越える仕事は珍しくありません。そこに、かなりの労力がかかってきていますので、どう考えても働く時点で時給2000円以上はもらえて当たりまえです。そう考えると、2500円や3000円という金額になっても決して多すぎるということにはならないでしょう。ただでさえ働く女性を探さなくてはならないお店側からすると、求人募集の時点で2500円を下回る金額提示をしているお店は非常に足元を見ているでしょう。一応プロプロフェッショナルでオンリーワンな職業となるでしょうから、時給が3000円近くになっても妥当です。これで初めてキャバクラは高収入で高自給であるといえるんではないでしょうか。求人の時点でお店を判断することは可能ですが、よっぽどの働きやすさなどがない限り時給3000円以下の求人は高収入とはいえない気がします。


京橋・西中島・十三のキャバクラ求人・高収入アルバイト【COME TRUE】

学生時代にタイムスリップ?

この前デリヘルで来てくれた治代はあどけないって訳ではないんですけど若いって言うんですかね。雰囲気がとっても若い事もあって、学生って言われても信じられる子でしたね。それこそ制服を着せたら本当に学生に見えるレベルというか。だからこっちまで昔にタイムスリップというか、学生時代を思い出してのプレイになりました(笑)何か特別な事をしてくれた訳ではないんですけど、若々しい治代のボディを満喫していると、やはり若さとは素晴らしいなと思いました。内心で「これが若さか」と思いましたが、あまり相手に若い若い言っているとこちらがまるで中年みたいに思われてしまいますからそう思われないようにあまり若いねとは口に出さないようにしましたが、プレイそのものは興奮させられました。そんな若い子と楽しむ事なんてないですからね。だから今回のプレイは気持ち良かったのももちろんですけど、それだけじゃなくていろんな楽しさを満喫出来ました。


秋葉原 デリヘル!人気のイメクラ風俗【coco369】